So-net無料ブログ作成

400円台のガンホー(3765)は面白い! [銘柄別]

アベノミックス銘柄と呼ばれているガンホーですが、ここしばらく株価は低迷しています。

理由は色々とありますが、やはりパズドラブームがいつ終わるのかというところに尽きると思います。

あとよく掲示板等で語られているのは、森下社長が持ち株を売却した理由ですね。

正直、よくわかりませんが、社長が会社の成長していく過程で、持ち株を売却するのはよくあることです。

ただガンホーの場合、森下社長の保有株比率が低かったので、より目立ってしまったというのは、少なからずあると思います。

総発行数1億の株を5千万株持っていて、そのうち1千万株売るのと、1千万株持っていて、9百万株売るのとは、だいぶイメージが違うと思うので、かなり目立ってしまったというのはありますね。

パズドラのヒットが偶然の産物ならば、何処かのタイミングで、これまでの努力の利確をしたいと思うのは、当然のことといえるかもしれないです。

あとスーパーセルの株を手放した理由もイマイチです。

よく掲示板で中国進出が遅いと書かれていますが、株価対策ならば、早急に出るべきですし、企業の収益基盤として、中国を考えるならば、ゆっくりというのもアリだと思います。

中国に進出したい、またはしたという企業はたくさんありますが、中国に進出して儲かって、そのお金を日本に持ち帰れたという企業は、ごく一部です。お金が貯まったころに、難癖が山ほど振ってくる黄金パターンがあると考えほうが良いでしょう。だから、そこ慎重に見極めているんだと思いますよ。

ガンホーにはまだ一発逆転の秘策があると、長期ホルダーはたぶん気づいていると思うんですよね。株価が低迷しても、あれを抜けば、たぶんなんとかなると。

そして出来ることならば、あれを抜かずに、なんとかパズドラの一本足打法から脱却してくれないかなと願っているはずです。

アニメ化するのかなと思っていたら、妖怪ウォッチが現れて、ちびっ子の視線を釘づけにしてしまったので、多少の焦りはあったかもしれないですね。

ただ妖怪ウォッチもアニメは続くかもしれないですが、グッズはそんな長くは・・・・。そのうちポケモンが巻き返してくるかなと予想しています。

パズドラも気長に攻めていくしかないですね。せっかくいいコンテンツを生んだわけですから。

400円台のガンホーは面白いですよ。

nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。